もしも山や島を購入したらどう使う?

もしも山や島を購入したらどう使う?

もしも山や島を購入したら

■ 27歳 女性
もしも山や島を購入したら、まず休憩もできる東屋みたいな小屋を作りたいですできれば、屋根に太陽光発電を導入して電気を使えるようにし、木工などの機械道具を搬入したいです。
他にも、休憩の時に使えるコーヒーメーカーや、リラックス用の揺椅子なども用意したいです。

今住んでいるところでは、木工などの創作活動をしようとしたら、騒音問題が発生してしまう環境なので全く出来ないですし、完成した作品を置くスペースもないです。
山や島だったら騒音問題にもなりにくいですし、完成した作品を置く場所をいくらでも確保することができそうなので、たくさん木工作品を作っていきたいです。

他には、大きいサイズの絵を描きたいです。
絵の具などの画材も集めだすとキリがなく、置く場所がないですし、絵のサイズも大きいサイズになるほど、描く場所を確保すること自体が難しいですが、ここなら気にせずに置いておくこともできそうです。

最近、老後を田舎で過ごす方が増えているようです

■ 31歳 男性
最近、老後を田舎で過ごす方が増えているようです。
そのせいなのか、田舎の情報を取り上げているメディアが増えてきている気がします。
もしも山や島を所有できたとしたら、場所は、私の場合は都心から離れた田舎にある南の島、それも無人島を購入するでしょう。理由は単純、田舎の方が情緒がありますし、無人島ならば価格も安いからです。
具体的に言えば、沖縄の離島がベストです。

次に利用方法ですが、ズバリ住まいとします。会社にも行きません。食料は基本自給自足、最低限の現金はパソコンを使って稼ぐつもりです。
以前、何かで見たことがあるのですが、実際に無人島を購入されて、自給自足の生活をされている方がいるようです。
その番組では掛かった費用等も紹介されていましたが、電気水道、ネット回線を引く費用を踏まえても、破格でした。

その気になれば、少々の費用で何時でも可能な田舎の無人島での生活。少し憧れてしまいます。